浄化槽を良好に保つ

浄化槽を常に良好な状態に保つため、法律で定期的な保守点検が義務付けられております。

■ 浄化槽法第10条

浄化槽管理者は、環境省令で定めるところにより、毎年一回(環境省令で定める場合にあっては、環境省令で定める回数)浄化槽の保守点検及び浄化槽の清掃をしなければならない。

例えばこんなとき

●住宅を購入したが、初めての浄化槽なのでよく分からない・・・

●新たに住宅を購入する際に、下水道との接続が高いので浄化槽にしたい

●家のリフォームの際に、単独浄化槽から合弁浄化槽に変更したい・・・

浄化槽のことなら岡田清掃社にご相談ください!

あなたの浄化槽は大丈夫ですか?

●現在の業者の維持管理点検や清掃に疑問を感じている

●浄化槽からの異臭が気になる

●トイレや水まわりが臭い

●トイレが詰まる

岡田清掃社では、長年培った実績と経験から確かな維持管理点検・清掃を実施いたします。
トイレ詰りなどの水まわりのトラブルも、排水管ではなく浄化槽が原因でおこることがあります。
浄化槽の適切な維持管理点検・清掃を施し、浄化槽本来の能力を発揮させ、自然にも環境にも優しい快適生活の毎日を応援いたします。

●ブロワ(モーター)から異音がする

浄化槽・汚水処理施設

●維持管理
●補修工事
●浄化槽保守点検管理
●附帯設備修理及び工事

岡田清掃pptx.jpg
浄化槽についての質問

浄化槽についての質問にお答えします。